そうすると、近くが見えやすくなりますよね。ですから、この状態では、老眼が始まっていると気が付かないと言うことになります。(汗)近くが良く見えると、多くの方が老眼だと思いません。ですから、近視の人も、目が良い人と同じで、老眼にならない様に予防をする必要があると言うことです。

この手術により、近視が矯正されます。そして、眼鏡なしでも良く見えるようになります。それでは、例えば、既に老眼が始まっている人が、レーシック手術を受けた場合、どうなるのでしょう!?この場合、近視が矯正されます。それが近くが逆に見づらくなることは大きいと言います。(汗)それは、40歳を過ぎた人が、近視矯正手術レーシックをする時、近視をある程度、残すように矯正することも出来ます。(笑顔)ですから、老眼が始まりますよね。

それでも、レーシック手術は受けることが出来ると言うことですね。(笑顔)。近視の人が老眼になると、遠近両用メガネにプラスして、コンタクトレンズをすることになります。しかし、レーシックにより近視が治りますよね。それで、老眼だけだと、老眼鏡だけで済みますが、それがメリットでもありますね。(笑顔)